熊本大学薬学部附属創薬研究センター 機器分析施設 トップページ  
ciaku@gpo.kumamoto-u.ac.jp
概要 アクセス 施設内配置図 設置機器一覧 利用料金表 予約フォーム(学内) 依頼分析 予約方法 各種申請書

設置機器一覧 一覧へ戻る

機器の概要
ESI-イオントラップ型質量分析装置 BRUKER esquire3000plus-K1
ESI-イオントラップ型質量分析装置 BRUKER esquire3000plus-K1

 ESI-イオントラップ型質量分析装置は、ESIイオン源を有したベンチトップ型のイオントラップシステムであり、オプションのHPLCと使用することで、LC/MSnシステムとして、高性能で安定した性能を維持できるます。 マスレンジは標準質量範囲50〜3,000m/zまでの広範囲な測定が可能であることから天然物、有機合成物、材料系等の低分子物質の測定、構造解析はもちろんのこと、タンパク質、ペプチド、糖、脂質等の生体サンプルの構造解析、修飾の解析に対しても有用な情報を得ることができます。

[設置場所]
303 質量分析室-2
[お問い合わせ]
薬学部 薬学微生物分野 山下 健 内線4329  E-mail : tyama@kumamoto-u.ac.jp


トップページ サイトマップ このページのトップへ
当ウェブサイトの著作権は、熊本大学薬学部附属創薬研究センター 機器分析施設に属します。 掲載内容および画像などの無断転載を禁止します。