熊本大学薬学部附属創薬研究センター 機器分析施設 トップページ  
ciaku@gpo.kumamoto-u.ac.jp
概要 アクセス 施設内配置図 設置機器一覧 利用料金表 予約フォーム(学内) 依頼分析 予約方法 各種申請書

設置機器一覧 一覧へ戻る

機器の概要
主な研究業績 マニュアル (PDF 243KB)
レーザーイオン化質量分析計 Bruker REFLEXTMMALDI-TOF MS
レーザーイオン化質量分析計 Bruker REFLEXTMMALDI-TOF MS

 UVレーザー(337 nm)照射によりイオン化を行う質量分析装置であり、生理活性生体高分子、特に分子量数万以上の生理活性蛋白質の質量分析に有効である。またポストゲノム時代におけるプロテオーム研究には、ESI-MS/MSとともになくてはならない装置である。(イオン化はMALDI、測定は飛行時間型)

[設置場所]
308 電子顕微鏡室
[お問い合わせ]
薬学部 薬学生化学分野 三隅将吾 内線4367


トップページ サイトマップ このページのトップへ
当ウェブサイトの著作権は、熊本大学薬学部附属創薬研究センター 機器分析施設に属します。 掲載内容および画像などの無断転載を禁止します。