熊本大学薬学部附属創薬研究センター 機器分析施設 トップページ  
ciaku@gpo.kumamoto-u.ac.jp
概要 アクセス 施設内配置図 設置機器一覧 利用料金表 予約フォーム(学内) 依頼分析 予約方法 各種申請書

設置機器一覧 一覧へ戻る

機器の概要
主な研究業績 マニュアル (PDF 29KB)
示差走査熱量測定装置 TA Instruments DSC Auto Q20
示差走査熱量測定装置 TA Instruments DSC Auto Q20

 加熱、冷却 (0.1〜200 ℃/min) あるいは一定温度下にある試料(約 1 mg)が吸収・発散する熱エネルギー量を測定するとともに、その時の重量変化を測定する装置です。固体試料の融点、融解熱、ガラス転移点温度、多形転移温度や転移速度などを測定することができます。

[設置場所]
306 熱分析測定室
[お問い合わせ]
薬学部 製剤設計学分野 平山文俊 内線4161


トップページ サイトマップ このページのトップへ
当ウェブサイトの著作権は、熊本大学薬学部附属創薬研究センター 機器分析施設に属します。 掲載内容および画像などの無断転載を禁止します。